ホーム > MT4(MetaTrader4) > Build600でのmq4コンパイル

Build600でのmq4コンパイル

2014 年 2 月 6 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

まだ、調べている途中ですが。。

Build600 になって、古いインジの ex4 がなくなっている場合が

発生していないでしょうか??


まだよく解っていませんが、コンパイルの仕様かmq4の記述か

何かその辺で変更があったのかもしれません。

mq4のコンパイルエラーでもともとあったはずのex4が消されていると

想像しています。

 

もうちょっと調べてみます。

 

どのへんが元から入っているインジか不明だが。。ex4が無くなっているっぽいmq4

Accelerator
Accumulation
Alligator
ATR
Awesome
Bands
Bears
Bulls
CCI
Custom Moving Averages
Heiken Ashi
Ichimoku
iExposure
MACD
Momentum
OsMA
Parabolic
RSI
Stochastic
ZigZag

 
MT4 - Build600 続き 従来通りの起動方法

EAなどはMQ4だとコンパイル時にerrorが出るものがあるので、プログラミングしないならex4のファイルを入れておくだけのほうがいいのかも。コンパイラーが別物になって、言語体系もMQ5寄りになったそうです。

もろに影響が出ている気がする。。
 
・元から入っていたインジ類は、コピーではなくて移動で「\MQL4\Indicators」へ。。?
 (自分で入れたインジはコピーされるっぽい)
・しかも、コンパイルエラーとなるのでex4ファイルは消される。

基本のインジだから。。とそれらをiCustom()していたインジ類は不具合が出る。。

こんな感じかと。。

 

アップグレード前のMT4の環境等にも起因するかもしれません。

どういう状況で発生するかはっきりしたところは不明です。

 

今回は、サイン判定にZigzagを使用しているインジで出ましたが、

たとえば基本インジのマルチタイムのものなどは不具合が出る可能性があるかもしれません。

 

新規にBuild600 のMT4をインストールした方がよいかも。。

 

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: MT4(MetaTrader4) タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。