ホーム > Linuxで自宅サーバ(CentOS) > cpコマンドで確認なしで上書きできない

cpコマンドで確認なしで上書きできない

2012 年 1 月 28 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

cp コマンドで「-f」オプションをつけ確認無しにコピー。。したつもりだったのに何故か確認が出る。。

何故だーーーっ!

調べてみました。


ありました

cpコマンドで確認なしで上書きできない

which cp

で調べてみると。。

alias cp='cp -i'
/bin/cp

これか。。

unalias cp

同じくやってみた。。で、cp コマンド。。出来たーー!

ところで、外したエイリアスの方を戻すにはどうすりゃいいんでしょ(爆

 

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: Linuxで自宅サーバ(CentOS) タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。