ホーム > HP作成関連 > wgetで静的ページに変換してダウンロード

wgetで静的ページに変換してダウンロード

2011 年 10 月 1 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

WordPress の動的ページを静的ページに変換する。。

Really Static」 というプラグインもあるようですが、ほぼ同じ状態に置き換えるには若干不具合が。。

サイトの構造が変わってしまうからです。

で、wgetで静的ページに変換してダウンロード。。することにしました。

wgetで動的ページを静的ページに変換してダウンロード

CMSで作ったサイトをまるごと静的にバックアップする方法

Windows 版 Wget のインストール

WordPress パーマリンクの URLの末尾に/(スラッシュ)をつけるプラグイン 「Nice Trailingslashit」

wget -e robots=off --no-parent --wait=3 --limit-rate=20K -m -o wget_log.txt -t10 -p -U "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)" -A htm,html,css,js,json,gif,jpeg,jpg,bmp http://xxx.xxx/

 

下書きでしばらく放置しましたから、記載に間違いがあるかもしれません。。

 

。。結局、会社のサイトともうひとつのサイトを実施。

一番軽くするはずだったメインのブログは、大量すぎてちょっと断念しました。

しかし、一応さくらのサーバーの方でメンテしていただき

WordPressのままで存続できそうですので、しばらく様子を見ます。

ここまで書いて。。

別のプラグインも発見。

WordPressの静的HTML化・再構築機能を開発しました

WordPress静的HTML生成プラグイン

試していませんが、どうなんでしょう??

ただ。。

静的HTML作成再構築で500エラーがでてMovable TypeからWordPressに

変更したのに、またMovableTypeの静的HTML作成に近い動きをさせるのも

どうかと思うところがあります。。

 

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: HP作成関連 タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。