ホーム > Linuxで自宅サーバ(CentOS) > MySQL、PostgreSQLのパスワード変更

MySQL、PostgreSQLのパスワード変更

2011 年 4 月 18 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

同じパスワードになっていたりと何かとまずいので変更に迫られました。


<MySQL>

# mysql -u root -p  ← パスワードでログインする

mysql> set password for root@localhost=PASSWORD('xxxxxx');  ← パスワード変更
mysql> quit

# /etc/rc.d/init.d/mysqld restart  ← MySQL再起動

 

<PostgreSQL>

# su - postgres
-bash-3.1$ psql template1  ← パスワードでログインする

template1=# alter user postgres password 'xxxxxx';  ← パスワード変更
ALTER ROLE
template1-# q ←  データベース template1 を抜けます。
-bash-3.1$ logout ← データベースを抜けます。

/etc/rc.d/init.d/postgresql restart  ← PostgreSQL再起動

 

DBに接続しているプログラム類のconfigなどのパスワードを更新。

 

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: Linuxで自宅サーバ(CentOS) タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。