ホーム > MT4(MetaTrader4) > MT4の大量起動時のメモリ対策

MT4の大量起動時のメモリ対策

2011 年 2 月 21 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

メモリー自体は十分なんですけど、MT4(MetaTrader4)を大量に起動したとき

右クリックメニューが開かなかったり、出てきた注文のウィンドウにボタンが無かったりと。。

どうも何かのメモリ不足が起こっている感じです。


「デスクトップヒープ」と呼ばれる「画面部品のデータを管理するメモリ領域」が

不足しているのではないかと。。いうことらしい。

このメモリ領域はアプリケーションがウインドウやアイコンなどを

表示するために使うメモリーで、3MBに固定化されている。。らしいです。

MT4大量起動

「regedit」で。。

HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEM → CurrentControlSet → Control → Session Manager → SubSystems

Windowsタブの「SharedSection=1024,3072,512」の部分を「3072」から「6144」に変更

これで、表示関連もかなりスムーズになりました。

手動決済のウィンドウを大量に出しても大丈夫でしょう。。たぶん(爆

 

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: MT4(MetaTrader4) タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする