ホーム > 仕事にまつわる > 会社設立後の届出その1

会社設立後の届出その1

2010 年 9 月 15 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

会社設立後に各諸官庁に届けを出さないといけません。。

とりあえず、自分が処理して提出したものの覚書。

先日、オンライン取得申請した登記簿謄本(登記事項証明書)が郵送で届きましたので。。


■税務署
 ・法人設立届出書
 ・給与支払事務所等の開設届出書
 ・青色申告の承認申請書
 ・源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書
 ・定款のコピー
 ・登記簿謄本(登記事項証明書)のコピー(。。原本じゃなくてよかったのだ!)
 ・(定款に記載がなければ)設立時株主名簿、設立時貸借対照表

■県税事務所
 ・法人設立届出書
 ・定款のコピー
 ・登記簿謄本(登記事項証明書)のコピー(。。原本じゃなくてよかったのだ!)

■市役所
 ・法人設立届出書
 ・定款のコピー
 ・登記簿謄本(登記事項証明書)のコピー(。。原本じゃなくてよかったのだ!)

以上の届けを済ませてきました。

<参考>
諸官庁への届出-会社設立ドットコム
税務署等への会社設立後の届出/会社の作り方・大阪会社設立支援室

登記簿謄本がコピーでよかったのには。。大誤算。

発行に結構お金がかかってんのよねぇ。。もったいないことしたなぁ。取りすぎたかも。

<参考2>
社長1人の会社のため手続きが不要なもの(※従業員を雇う場合に必要)

■労働基準監督署
■公共職業安定所(ハローワーク)

。。とりあえず。。考えないでいいみたい。

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: 仕事にまつわる タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする