ホーム > Fedora Core 5 > Fedora Core 5 インストール

Fedora Core 5 インストール

2006 年 10 月 8 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

Fedora Core 5をダウンロードサイトもしくはミラーサイトからインストールイメージをダウンロードしCD(もしくはDVD)に焼く。
Fedora Core ダウンロード関連情報
ダウンロードしたisoイメージが壊れていないかチェックできるツールもあるようです。
isoファイルを焼いてisoファイルがそのまま入っていたら失敗ですよ。。
タイプ?について。。x86_64(AMD64?)とかでいってみたい所はありますが、64bitソフトウェア環境等のことを考えるとi386のモノでいく方が無難でしょう。


・「CD Found」メッセージが表示されたら「Skip」を選択。。
 (インストール CD に破損がないかをチェックすることができますが、この作業は時間がかかるのでキャンセル)
言語選択
 「Japanese(日本語)」を選択して「Next」
キーボード設定
 「日本語」を選択して「次」
インストール方法
 「インストール(!)Fedora Core」を選択して「次」
ディスクパーティション設定
 「Remove all partitions on selected drives and create default layout.」を選択して「次」
 ハードディスク上にある既存のパーティションをすべて削除し、ディスクの構成をデフォルトのレイアウトで作成
ネットワーク設定
 「手動設定」を選択して、「ホスト名.ドメイン名」を入力して「次」
 (デフォルトのままDHCP自動設定でもとりあえずは可)
タイムゾーン設定
 デフォルトのまま「次」
rootユーザパスワード設定
 任意のrootユーザパスワードを2箇所同じものを入力して「次」
インストールパッケージ選択
 全てのチェックをはずし、「即時カスタマイズ」を選択して「次」
 (何度かインストールする覚悟で最初はデフォルトでいく手もある。。デフォルトで使い慣れる)
<インストールパッケージを必要最小限におさえ、あとで必要なものを個別にインストールしていく場合>
「Desktop Environments」パッケージグループのインストールパッケージ選択
 全てのチェックをはずす
「アプリケーション」パッケージグループのインストールパッケージ選択
 全てのチェックをはずす
「開発」パッケージグループのインストールパッケージ選択
 「開発ツール」のみ選択して他は全てチェックをはずす
「サーバ」パッケージグループのインストールパッケージ選択
 全てのチェックをはずす。。立てる予定のサーバは選択しておいてもよい気がする
「Base System」パッケージグループのインストールパッケージ選択
 「ベース」のみ選択して他は全てチェックをはずす
「Languages」パッケージグループのインストールパッケージ選択
 「日本語のサポート」のみ選択して他は全てチェックをはずす
インストール準備完了
 「次」ボタンを押してインストールを開始。。CDでのインストールの場合は必要に応じ入れ替え
  ・
  ・
  ・
インストール完了
 「再起動」

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: Fedora Core 5 タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。