ホーム > Linux > コピー・ペーストで出来るLinuxサーバ構築

コピー・ペーストで出来るLinuxサーバ構築

2006 年 10 月 10 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

Linuxを触り始めたとき、皆さんよくあんな長ったらしいコマンド(属名 呪文(W)なんかを入力してるな。。

って思ったものです。

とてもじゃないけどコマンド入力やってられません。タイプが早いわけじゃないし。。

ぶっちゃけブラインドタッチもエバってできるほうじゃないし、ってかほとんど出来ないし(爆。

Linuxでサーバを構築する場合は。。コピー&ペースト。。コピペしちゃいましょう。。ってかそれが普通?!


インストールディスクを作る場合もそう(内部クライアント(Windowsマシン)で作ってしまう)ですが、

コマンド操作&各種設定などなど。。内部クライアント(Windowsマシン)からLinuxサーバを

リモート操作する(後述)わけです。

≪但し!≫

使うソフトによってコピー・ペースト(コピペ)するショートカットキーが異なる場合があります。確認を。

 ・ [Ctrl]+[C]  →  [Ctrl]+[V]
 ・ [Alt]+[C]  →  [Alt]+[V]
 ・ [Ctrl]+[Shift]+[C]  →  [Ctrl]+[Shift]+[V]

とかいくつかあるみたいです。

コピペでサクサクLinuxサーバ構築していった方が早いです。。しかし、Linuxの根本の勉強には。。

あんまりなりません(爆

アプリ?パッケージ??インストールなんかする場合のバージョンや自分の環境に置き換えた

ユーザー名やホスト名、番号等々の変換・置き換えは必要になる場合がありますが。。

コマンドなんかの意味・根拠を少しずつでも理解していきながらコピペしないと、置換忘れ等で

結構ふりだしに戻されます(W

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: Linux タグ: ,

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。