ホーム > Movable Type 関連 > Movable Type 500エラー

Movable Type 500エラー

2005 年 2 月 1 日 こてつ コメントをどうぞ コメント

こちらのブログはまだはじめたばかりですしサーバーにも多少余裕があるようで、
まだ不具合は出ていないのですが。。
Soliloquy of Webmas」こちらのブログでは
再構築に失敗したり、エントリーの登録、更新に失敗して500エラーが出ることがありました。


とくにプログラムをいじったりしておかしくなったわけではないです。
エントリー数が増えてきたりすると発生するらしいのですがいくつか打開策が。。
mt.cfg の
 EntriesPerRebuild を少し小さくする(#は消す)。。一度に再構築する数を減らす
 PingTimeout を少し大きくする(#は消す)
という方法があります。もうひとつ3.xではBerkeleyDBを使っている場合。。
(「db」フォルダーをつくった場合はこれにあたるんでしょうか。。)
再構築を繰り返すたびにfileinfo.dbが肥大化するという問題が知られているそうです。
fileinfo.db を強制的に削除しちゃう方法もあるそうですが結構度胸がいります。
ですが、fileinfo.dbのスリム化・軽量化を手軽に安全に行うツールを見つけました。
プラグインに放り込むだけで簡単だし軽量化も「ぽちっとな」ワンクリックでOK!!
超お手軽です → mt-shrinkfinfo.cgi
※注意!
mt.cfg の
DataSource ./db  は、各自サイトに合わせたフルパスで指定に変更しまっしょい!
非常にありがたく使わせていただきます。。

スポンサード リンク
 

 
カテゴリー: Movable Type 関連 タグ:

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Deliciousに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurlに登録 mixiチェック Facebookにシェア ツイートする

  1. 2005 年 5 月 24 日 11:02 | #1

    カテゴリー再構築失敗をなくしたい!

    あちらの方でやってる独り言blog。 結構エントリーが増えてきたのと、「とりとめ…

  2. 2006 年 1 月 29 日 06:01 | #2

    【重要】MT3.2-ja-2の再構築エラーの対処法

    はじめまして。MT3.2-ja-2の再構築エラーの対処法について新しい情報を随時アップしています。又、新しい解決方法などの情報も募集しています。

  1. トラックバックはまだありません。